弊社ではNECプラットフォームズが提供するクラウド型統合管理サービス「NetMeister(ネットマイスター)」を利用し、機器のハードウェア保守及び運用サポートを加えたリモートネットワークサポートを提供しています。NetMeister対応のネットワーク機器はクラウド上で一元的に管理することができます。

■対象機器

■障害発生時の流れ

障害発生!

NetMeisterクラウド監視サービスに登録されている機器に障害が発生

STEP
1

障害通知メールが自動的に送信

障害通知メールが貴社担当者及び弊社技術員に機器から送信されます  

STEP
2

弊社技術員がリモートで状況確認

障害通知メールを受信した弊社技術員が状況確認を実施し、ログ収集などにより切り分けを実施します

STEP
3

リモートで障害対応

設定やコンフィグに誤りが発生した場合のリモート修復、電源再立ち上げなどの修復作業を実施します

STEP
4

機器故障やリモートアクセスできない場合は保守員を現地派遣・復旧

装置故障と判断された場合は部品・代替機を用意して保守員が現地へ急行して装置交換を実施します

STEP
5
  • 切り分け作業を弊社が行うことで貴社管理者によるログ採取や保守コマンド等の調査が不要となり負担を軽減、障害対応時間の短縮を図ることができます
  • 障害以外のコンフィグ追加変更やバージョンアップ作業も、弊社より遠隔操作で作業が可能となり作業費用の軽減につながります 
  • コンフィグファイルも3世代まで管理されており、設定を戻したい場合でも  すぐに対応が可能となります

■送信可能なアラートメール一覧

■リモートメンテナンス機能

装置管理画面からメンテナンスに必要な様々な機能が利用できます。 

  • ファームウェア更新
  • コンフィグ取得
  • 装置情報の一括取得

■端末管理機能

電話機リストや回線リスト(Aspire-WX)、ネットワーク機器やパソコン等接続デバイス機器の管理が可能です。