自宅や外出先にオフィス電話機を持ち出せます!

会社のノートパソコンを自宅で接続し、ZoomなどのWeb会議でミーティングを実施していたテレワーク環境。ノートパソコンはあったけれど固定電話対応は何もしなかったために非常事態宣言中も電話を取るだけの連絡係として出社をしなければならず、代表にかかってくる電話の適切な部署・人への内線転送に困った会社も多くありました。

また社員同士の電話は携帯電話で行っていたけれど個別携帯電話番号を知らずにスムースに電話対応できなかったこともあった等 テレワーク勤務体制における内線固定電話対応への遅れが明らかとなっています。

テレワークが常態化する中、メールやSlack・Chatwork・LineWorksなどチャットツールが全盛とはいえども内線通話・転送ができないようではビジネス効率も大変悪くなっています。

そのようなテレワークにおける固定電話にかかる悩みをお持ちのお客様に弊社では代表電話対応、内線転送、内線通話そして在席表示といったプレゼンス表示を可能とするNEC製音声サーバ”Aspire-WX”をご提案します。

このAspire-WXでは

  • 携帯電話を持った社員ならばスマホの内線化(どこでも内線サービス)
  • 電話の頻度は多くない社員向けPCで使う内線電話(ブラウザフォン)
  • 代表電話をよく受ける社員向けのUCツール

など従業員ごとに異なる状況に柔軟に合わせた組み合わせを選択できます。

またこのシステムは既存電話システムはそのままお使いのまま、外付けアダプタのように設置して上記機能を実現することもできます。

テレワークでの内線固定電話対応をご検討の方はぜひ当社へご連絡ください。

詳しくはこちらのページをご覧ください

ビジネスフォンでできるテレワーク