近年 様々な異常気象で雷の発生回数が激増中です。落雷でこんなお悩みはありませんか?

被雷設備があるのに落雷事故で被害が出た!

  • 建物に被雷設備を設置しているのに落雷事故が発生、二次被害で困った(人・物・時間)
  • 落雷事故が増加して保険金で被害を全部まかないきれず、自己負担費用が発生(解決までには、かなりの時間がかかった)
  • 繰り返しの落雷で、また被害がでてしまうのではないか心配(復旧費用が多額)
  • 落雷から火災等の重大事故へつながらないか不安(設備機器の消失)
  • リスク管理は行っていたが、直撃雷を受けて長期間の設備停止(生産に影響)
  • 地球温暖化に伴い、更に落雷が増えるのではないかという不安

保護範囲に落雷現象を発生させない、革新的な避雷針 ”dinnteco”が解決!

99.9%の高い確率で落雷の発生を抑制します。

実証実験で99.9%の被雷効果が計測されました。

詳しくはこちら
最大半径100mの広い保護範囲


半径100mの範囲で落雷の発生を抑制します。
※構造物の大きさや計上により保護範囲が変ります。


詳しくはこちら
24時間365日稼働で20年耐久

20年の使用に耐える耐久性と定期メンテナンスにより最長5年間の最大300万ユーロ 直撃雷保証が附帯。

詳しくはこちら

”dinnteco”の特徴

  • 雷の元となる電荷に着目し、保護範囲に落雷現象自身を発生させないシステム
  • たまった電荷をゆっくり中和させることで落雷を発生させない
  • 世界37か国で選ばれ、国内外で多数の実績がある
  • アメリカでもっとも広く認められた認証機関UL認証を取得
  • ヨーロッパでもNATOカタログに掲載されるほどの信頼性獲得
  • IEC認証製品でJIS規格に準拠しており、問題なく使用いただけます
  • 保護範囲内で直撃雷被害が発生した場合、認定施工会社による適切な施工と年1度の有償保守点検を条件に5年間最大300万ユーロ(約3.9億円)の直撃雷保険を付帯
  • マドリードコンプルテンセ大学・INTA(スペイン航空宇宙研究所)で検証され、実証されています

当社はdinntecoJAPANの認定施工会社です。落雷被害にお悩みの方 ぜひご連絡ください!